2011年04月18日

土浦れんこんカレーをどうぞ

昨年末、発売になりましたレトルト食品「土浦れんこんカレー」を紹介します。
「土浦れんこんカレー」の特徴は主具材としてJA土浦産のれんこんを使用して
いることです。カレーの主具材にれんこんを使っているのは全国的に珍しい商品
です。

また、使用している豚肉は茨城県の銘柄豚「ローズポーク」の肉です。ローズポ
ークは茨城県が長年かけて改良した3つの品種を交配したもので、指定された生
産者が大麦を主にした専用飼料で育て上げたうえ一定の規格をパスした肉だけに
与えられるブランド肉です。

1食分200グラムで480円。
大手食品メーカーの同じ1食分200グラムで100円から200円のレトルト
カレーと比べてみると高い価格ではあるが、全国の、材料こだわりのレトルトご
当地カレー30品目の平均価格が約570円のところからみると、こだわりのご
当地カレーのなかでは平均的な価格だ。

辛さは中辛の1種類のみ。れんこんが入っているせいかやさしい辛さである。豚
肉もおいしい。
IMG_1963C.JPGIMG_1986C.JPG
IMG_1991C.JPG

posted by sunfure at 00:07 | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44406964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック